Tweet

HOME » 学資保険 » 学資保険人気ランキング2017、ゆうちょ人気?返戻率別にFPが解説!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年度版に内容を更新しました、学資保険で迷っている方の参考になれば幸いです。
2017年4月、金融庁の指導により商品券は全社NGになりました。
現在唯一、商品バックをしている保険マンモス黒毛和牛プレゼントがオススメ。

保険マンモス公式サイト(※クリック)

下でランキングされているアフラックやソニー生命、かんぽだけど、学資保険を選ぶ規準って何?
学資保険の優劣は基本的に返戻率(預けたお金が何倍で返ってくるか)で決まります。一番の選定基準ですね。

学資保険人気ランキング2016~2017~アフラックやソニー生命、かんぽが人気!

2014、2015、2016と学資保険の人気ランキングの比較が非常に人気を得ています。
なぜ学資保険においてはランキングを皆さん気にするのでしょうか?それは何故か?返戻率に理由があります。読み方は返戻率(へんれいりつ)これは支払った額に対して受け取る額にがいくらかという計算式で、学資保険においての全てが詰まっていると言っても過言ではありません。
例.支払った保険金額が100万円で満期にもらえた保険金が120万円ならば返戻率は120%となります。

覚えておいて下さい。学資保険で一番重要なポイントは返戻率です。学資保険という名前から保険だから色々と条件とかを組み合わせるのがポイントかと思う方は実際に多いです。
しかしながら、学資保険の実態は利率の良い定期預金と考えた方がわかりやすいかもしれません。
返戻率の良し悪し=学資保険の良し悪しです。

ここで一口メモ
『有名な会社だから人気あるんだろう。ここにしよう』→こういう考えは危ないです。認知度=人気やスペックでは無いです。絶対に。

なんだ、それなら返戻率は多いほうが良いじゃないか!返戻率の高い学資保険を選ぼう。
確かにそれで正解なのですが、学資保険の選び方はそこまでシンプルではありません。どの会社のどの学資保険のプランを選ぶか?
不慮の事故の場合の特約を付けるか付けないか?返戻率だけにこだわるのか?それとも保障の範囲を広げるか?
学資保険を知れば知るほど学資保険人気ランキングの奥深さ、一筋縄ではゆかないポイントがわかってきます。
返戻率や条件だけを考えて比較できるほど学資保険は単純ではないのです。それではベストなプランを選べません。
保険選びの専門家が存在する事も頷けます。

このページを読まずに、とりあえず保険の専門家に無料で任せるという方は下記サービスがオススメです。彼ら保険専門のFPは常に最新の返戻率ランキングを把握しています
2017年4月、金融庁の指導により商品券は全社NGになりました。
現在唯一、商品バックをしている保険マンモス黒毛和牛プレゼントがオススメ。

保険マンモス公式サイト(※クリック)

※以下、金融庁から保険業界全体に指導が入る前の商品券がOKだった頃の過去記事となります。 

学資保険人気ランキング2016で人気の会社各社の比較

え?預けておいた100万円が118万円に?学資保険ってそんなにお得??
計算上、118%もの返戻率を得るためには数点の制約があります。その部分も詳しく解説してゆきます。

学資保険人気ランキング2016パート1~アフラック

アフラックの学資保険の特徴は何と言ってもその驚きの返戻率にあります。なんと最高で118%。現在、銀行に預けても小数点以下のパーセンテージしか利息がつかない時代。これほどの貯蓄性が高い保険商品は他を探しても見つける事ができないでしょう。
118%もの返戻率を得るには300万円の保険金を受け取る場合として250万円強を子供が10歳の時までに一括で支払う必要性はありますが、それでもこの118%の返戻率は学資保険人気ランキングの中でも大きな魅力です。

学資保険人気ランキング2016パート2~ソニー生命

ソニー生命の人気の秘密はその多様性にありますね。返戻率も勿論高いですが、支払いのプランが非常に柔軟なので、途中での変更や支払い保険料のプランの組み立てが非常に組みやすいです。
数多くのメディアでも人気の学資保険として取り上げられていてたまひよや各種雑誌でも人気ナンバーワンとも評されていますし、学資保険人気ランキングの中でも色んなケースにマッチしやすい学資保険としての位置づけで高い人気です。

正直に言います。契約者数はとても多いかんぽ生命ですが、返戻率はそれほど高くありません。認知度はとても高いです。

学資保険人気ランキング2016パート3~かんぽ生命

かんぽ生命は返戻率はアフラックやソニー生命と比べるとそこまで高くはありません。そんな中学資保険人気ランキングとして2016年も評価を得ている理由があります。それは特約の多様性です。
この場合の特約とは簡単に言うと支払い免除のパターンです。
保険者が万が一の場合は勿論、疾病などにおける場合の特約をかける事も可能です。貯蓄能力よりも、子供の将来の予算を確実に確保したいそう思う方からの高い支持を得ています。

これで見たらアフラックにとりあえず加入したら良いんじゃないの?
そうとも限りません。家庭家庭に応じたプランが必要なので単純では無いですし、返戻率は頻繁に変わります。
それじゃ、私達一般ユーザーが専門家並みの知識を覚えなくちゃならないって事?
いえ。少しでもお得な契約をする為に、ファイナンシャルプランナー(金融の国家資格者)との無料相談サービスが便利です。
そんな便利なサービスがあるんですね。無料で相談ができるんですね。
そうです。無料相談一番人気の保険マンモスでは自宅や近所のカフェなどに来てくれます。
彼らはリアルタイムでランキングを把握してますから、学資保険選びの時には非常に重宝します



保険マンモス公式サイト(※クリック)

2017/09時点での主要学資保険を返戻率ベースでランキングしています。(複雑になるのを避けるため、終身保険を代用するタイプは除外)
学資保険っていくら預けていくら戻ってくるか?っていう話ですから返戻率=学資保険の能力って考えて良いんですね?
という事になりますね。ですので、返戻率でランキングを組みました。このページで紹介している保険マンモスで加入する事ができるので専門FPの相談を受けるのがオススメです
順位 返戻率 保険会社/商品名
1 121.00% 明治安田生命つみたて学資
2 119.30% ニッセイ学資保険 日本生命保険相互会社
3 115.90% 学資保険スクエア ソニー生命保険株式会社
4 113.60% こども共済 JA共済
5 110.10% 学資保険みらいのつばさ フコク生命
6 110.00%  アメリカンファミリー生命保険『アフラックの夢みるこどもの学資保険』 一括資料請求
7 110.00% ゆ・め 朝日生命保険相互会社
8 108.00% AIG富士生命 こども保険
9 106.00% 学資保険(ハローキティの学資保険) フコクしんらい生命
10 104.00% わくわくポッケ 太陽生命保険
11 104.00% スミセイのこどもすくすく保険 住友生命保険
12 100.00%  かんぽ生命保険『学資保険はじめのかんぽ 18歳払込済 21歳満期(学資祝金付)』
13 94.00% こども保険 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
14 90.00%  三井住友海上あいおい生命『5年ごと利差配当付こども保険Ⅰ型 』
これを見ると、どの会社を選ぶかによってムダな学資保険になるか、お得な学資保険になるか大きく変わりますね。直接窓口行くなんて危険・・・
そうなんですよ。間違っても『うちの保険より返戻率が高いのはB社です』とか教えてくれませんからね。
そういう意味で、第三者であるFPの無料相談がオススメなのです。

やっぱり学資保険選びはプロに任せた方が失敗しない?

ここまで学資保険人気ランキングで最も注目されている3つの学資保険を紹介しました。どれを選ぶか楽しみになってきますね。
しかし、もっと賢い学資保険の選び方があります。それが保険のマンモス学資保険無料相談プランです。
さきほど紹介した3社に加え数十社の学資保険を一括で比較、相談してくれるのです。しかも無料で保険のプロであるファイナンシャルプランナーに相談を実施中です。
より緻密な学資保険のプランを検討する事が可能です。

ちなみに商品券が貰えるサービスは終了する事もあります。過去に商品券バックサービスが終了した会社は多々あります。

保険マンモスは数多く存在するファイナンシャルプランナー無料相談のサイトの中でも一番人気のサイトです。相談したからといって契約しなければならない事も無いですし、強い勧誘なども禁止されています。
例えばあなたがソニー生命の学資保険に加入すると決めていたとします。

当サイトに学資保険に関しての質問してきてくれた方々に、実際に無料相談を使ってみたレビューを書いてもらいました。

子供が幼稚園に入園する際にママ友から学資の話を聞いて検討する事に。
最初は色んな会社の資料を取り寄せてたけど、全く意味がわからず。残ったのは分厚い資料の山。
FPだと一括で全部変わりに比較とかを無料でしてくれるので助かりました。
(埼玉県/R,N様)

親戚に某保険会社に勤めている人が居たので第一子の時にお任せして契約をしていました。
ところが書籍やインターネット上の情報を見ているとどうも返戻率などで損をしているようでした。
第一子の見直しも含め第二子の新規加入分もFPさんに相談したところ支払いが減った上に受取額は上がったので、流石プロの知識だと感銘を受けました。
(京都府/K,I様)

子供が小さくて保険ショップに行くのは面倒だったので自宅まで来てくれる保険マンモスを呼びました。
色々と親身に説明してもらいましたがよくわからず、とにかく支払いが安く返戻率?の高いもので落ち着きました。
(青森県/Y,M様)

保険マンモス公式サイト(※クリック)

学資保険人気ランキング2016の傾向

生命保険会社の学資保険は、貯蓄率の高さで人気です。最近では日本生命の学資保険が120%超のリターン率で話題となっています。全ての保険会社が商品販売をしているわけではありませんが、いくつかの条件で揃えてランキングを付けてみることにしましょう。
〈学資保険の内容ランキング〉

条件内容 契約者30歳男性、被保険者0歳男児
払い方  月払い
払込終了 18年
満期   22年
受取日  18歳、20歳、22歳(共通年齢のみ。これ以外もあり)
リターン率順位
①ソニー生命『学資保険3型』
②フコク生命『学資保険S型』
③日本生命 『学資保険 こども祝金なし型』

以上が110%以上のリターン商品です。
④JA共済、⑤明治安田が「満期保険金」リターン率は105%以上発生します。
〈なぜソニー生命が①なのか?〉
ぜひ気にして頂きたいのが、満期の期日。加入者で一番多いのが「18歳満期」ですが、あくまで18歳の誕生日に満期学資金が受け取れるわけではありません。保険会社によって満期の期日が異なります。

一つの参考として上記の情報も掲載していますが、常に学資保険の内容は変わります。120%前後がいつまで続くかどうかというのは疑問ですね。

学資保険の考え方

もし、大学入学費用に積立をしたいならば、少なくとも高校3年生の2月には満期保険金が受け取れないと意味がありません。遠隔地の大学入学する場合、引越費用や生活物資の購入など、出費は前倒しでかかります。
ですから、間違いないように『17歳満期』で加入するのが、大学進学費用準備に間に合います。大学進学は、入学金支払いが条件ということも忘れずに。17歳満期ですと、やはりソニー生命の学資保険には魅力があります。
〈日本生命は業界屈指の120%超!〉

日本生命の学資保険はリターン率が120%以上を誇るのですが、22歳満期なのが弱点です。17歳、あるいは18歳で解約する場合はリターン率は低くなります。ですが、大学から海外に留学するなどの費用を考えれば、22歳は悪くはありません。また、場合によっては結婚費用になってもおかしくはないでしょう。
〈払込免除特約を外して、アフラックに加入もいい〉

保険機能を考えず、全くのリターンを考えるならば アフラックの学資保険で『払い込み免除特則を外して』加入するのがよいでしょう。これは、契約者が万が一の時、以後の保険料支払い不用のサービスです。これは他の保険会社には保険料に含まれていますが、アフラックは別料金なのです。
〈リターンだけを考えるなら、こういう選択も〉
学資保険でさらに「安く入りたい」ならば、父親ではなく『母親』が契約者となることをお勧めします。女性の方が死亡年齢が高いため、若干ですが保険料は安く、リターンは大きくなります。

返戻率を考えるのは学資保険選びで大切な事で、順位を考える上で特約や受取条件の項目も気にしておきたいところですね。

保険マンモス公式サイト(※クリック)

学資保険ランキングに変化?ソニーの学資保険Ⅱ型の販売停止など、情況はめまぐるしく変わる

学資保険の保険商品は変動が大きい事もその特徴です。
保険という名前が付いているものの、実質、投資貯蓄に近い構成となっている事がその理由。勿論、株式投資のように損をする事はありませんが、返戻率に関しては世情に合わせて内容が変わります。
ソニー生命の学資保険は国内の学資保険において最高の返戻率でランキングでもナンバーワンの人気を誇っていましたが、その人気商品が販売停止になりました。
ソニー生命保険の学資保険Ⅱ型では115%もの高い返戻率が設定されていて、ランキング最上位でした。その返戻率の見直しにより販売が終了したのです。(契約をしていた人への返戻率は勿論保障されます。入ってればよかったという人多数。)

では、今はどの学資保険に入ったら良いの?という声をよく聞きます。
一番確実な手段はファイナンシャルプランナーの無料相談を利用する事です。彼らは変動の激しい保険業界の情況を常にチェックしていますから、今現段階での一番良い返戻率の学資保険を選ぶ事など朝飯前。
プラス、どのぐらい積み立てて、子供が何歳の時に支給するかなど、細かいライフプランニングまで行ってくれますから保険って難しくてわからない。そういった場合でも安心して任せる事ができます。

現在、長期低金利で景気は上向きと言われ続けていますので、また高い返戻率の学資保険が登場する事も充分に考えられます。返戻率の設定は要は保険会社がお金を預かる期間。例えば10年の間にどのぐらいの増加率で資金運用をできるか?という事に直結しますから、景気が良くなれば良くなるほどに返戻率の高い商品が出る可能性が上がってくるのです。
破格の返戻率の学資保険。もし出てくるのであれば楽しみですね!

景気が良くなれば返戻率は良くなる。でも、景気が良くなるのなんていつかわからない。備えようと思った時に最善のものを選ぶのが学資保険の手順だと言えるでしょう
それでもランキングで人気?ソニー生命の学資保険スクエア

ソニー生命の学資保険スクエアには3つの特徴があります。まずは高い貯蓄性です。
他社にはよくある、育英年金やお子さまの入院に関する保障がない分、払込み保険料の総額よりも多くの学資金を受け取ることが出来ます。
モデルケース(契約者30歳男性、お子さま0歳)で、返戻率が109%から113%と他社と比べても高い返戻率があります。
もちろん返戻率は契約内容にもよりますが、どのプランにしても、まず元本割れをせず、貯蓄性を重視した保険です。

前文にあった通り、育英年金はありませんが保険料払込免除があり、契約者が死亡や所定の高度障害状態になった場合、以後の保険料は免除され、保障内容はそのまま継続されて学資金を100%受け取ることが出来ます。


また家計にあわせたオーダーメイドプランで、必要なとき、必要な金額を細かくプランが設定することが出来ます。
受け取る金額や時期、払込みの時期まで自由に選ぶことが出来るのでニーズに合ったプランが選べます。
受け取る時期は3つあります。
まずは、大学進学の教育資金のほか、中学・高校の入学費用も準備するⅠ型です。
大学の進学時に一時金を準備するⅡ型と、大学進学から5回に分けて教育資金を準備するⅢ型があります。
Ⅰ型とⅡ型は満期の時期も選ぶことができ、17歳・18歳・20歳・22歳の中から選ぶことが出来ます。
早生まれなど大学入学時に学資金を受け取ることが出来ない場合もあるので、確実に大学入学時に資金を準備したい方は17歳を選択するといいと思います。
保険料の払い方は月払い・半年払い・年払い・一時払いと選択でき、払い込む方法によって返戻率も変わり、一時払いにすると返戻率が一番高くなります。
学資保険スクエアでは満期金額を50万から1000万円までの間、10万円単位で設定することが出来るので、支払う保険料を重視することも出来るので家計の負担も減りそうです。
更には、育児休暇などで収入が減る為、最初は少額ではじめ、育児休業を終えて復職を機に追加で契約をするという方法もあります。

追加契約など普通考えられませんが、ソニー生命は満期金額を最低50万から設定することが出来ますし、無駄に重複する特約もない為、追加契約が可能になります。
返戻率も大事ですが、月々こつこつと保険料を払うご家庭もあると思いますので、このような方法を提案してくれるライフプランナーがソニー生命にはいます。 契約前に専任のライフプランナーとの面談が必要となります。
とは言うものの、優れた他社の商品までは教えてくれませんから、やはり一社一択の面談は避けるべきかもしれません。
専門家の知識を借りて、教育資金を準備するうえで何を大事にされるかを優先に選ぶといいでしょう。

現在、ソニー生命の返戻率も変わりつつあります。学資保険の最新情報に強い保険マンモスのファイナンシャルプランナーを頼ってみるのが楽ですね

保険マンモス公式サイト(※クリック)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もおすすめ
  • ソニー生命学資保険販売停止の理由、まだチャンスはある! ソニー生命学資保険販売停止の理由、まだチャンスはある!
    align="left" />ソニーの学資保険Ⅲ型が復活?これは本当?返戻率で有名なソニー、現在はどうなの? ali... 79,499 views
  • 学資保険を一括払いするメリット。資金に余裕さえあれば一括払いをオススメします。 学資保険を一括払いするメリット。資金に余裕さえあれば一括払いをオススメします。
    学資保険を一括払いするメリット。資金に余裕さえあれば一括払いをオススメします。 align="left" />学資保険って一括払いをした方が返って... 31,500 views
  • 郵便局の学資保険の祝い金、契約者貸付などの口コミ 郵便局の学資保険の祝い金、契約者貸付などの口コミ
    郵便局の学資保険の祝い金、契約者貸付などの口コミ学資保険には色々な保険会社が参入していますが、古くから日本人に根付いている学資保険と言えば郵便局の学資... 29,800 views
  • 学資保険の祝い金や満期保険金、税金は課税される?雑所得ってなに?? 学資保険の祝い金や満期保険金、税金は課税される?雑所得ってなに??
    学資保険の祝い金や満期保険金、税金は課税される?雑所得ってなに??学資保険の学資年金や満期保険金は税金がかかることがあります。せっかく貯めたのに、税金... 18,064 views
  • 学資保険キャンペーン、保険のマンモスで無料相談! 学資保険キャンペーン、保険のマンモスで無料相談!
    学資保険キャンペーン、保険マンモスで無料相談!「FP」の専門的なアドバイスが受けられる、というのが売りとなっています。FPとはファイナンシャル・プラン... 16,775 views
  • 明治安田生命の学資保険の評判や加入方法 明治安田生命の学資保険の評判や加入方法
    明治安田生命の学資保険の評判や加入方法 align="left" />明治安田生命の学資保険。最新の情報が知りたい。返戻率は良い方? alig... 14,392 views
  • 学資保険は返戻率116%以上を狙え!117%、118%も存在します。 学資保険は返戻率116%以上を狙え!117%、118%も存在します。
    学資保険は返戻率116%以上を狙え!117%、118%も存在します。 align="left" />え?いまだに116%を超える学資保険があるの?... 9,968 views
  • イオン銀行で学資保険を選ぶのが人気?? イオン銀行で学資保険を選ぶのが人気??
    イオン銀行で学資保険を選ぶのが人気??全ての店舗ではありませんが、イオン銀行の窓口カウンターで保険商品を扱っています。独立した保険ショップをおいている... 8,649 views
  • はじめのかんぽが口コミで人気??デメリットはある? はじめのかんぽが口コミで人気??デメリットはある?
    はじめのかんぽが口コミで人気??デメリットはある?かんぽの学資保険では、お子様の未来を広げ、確実に、計画的に準備することができます。0歳~12歳までの... 7,592 views
  • 三井生命保険のスター誕生が人気?? 三井生命保険のスター誕生が人気??
    三井生命保険のスター誕生が人気??「スター誕生」は三井生命が販売している無配当低解約返戻金型愛児進学保険(学資保険)です。18歳満期の場合12歳・15... 7,592 views
  • ニッセイ学資保険のデメリットやキャンペーンについて解説 ニッセイ学資保険のデメリットやキャンペーンについて解説
    ニッセイ学資保険のデメリットやキャンペーンについて解説ニッセイの学資保険では、大きなポイントが3つあります。1つ目は、特に負担の重い大学進学への教育資... 6,720 views
  • 学資保険の資料請求プレゼント?無料相談の方がお得? 学資保険の資料請求プレゼント?無料相談の方がお得?
    学資保険の資料請求プレゼント?無料相談の方がお得?学資保険の資料請求でプレゼントがもらえるというキャンペーンが多く行われています。保険の窓口では図書カ... 6,433 views
  • 学資保険の解約返戻金、かんぽ生命を例に解説! 学資保険の解約返戻金、かんぽ生命を例に解説!
    学資保険の解約返戻金、かんぽ生命を例に解説! 学資保険の解約返戻金とは? 生命保険会社が提供している商品の1つ、学資保険というものを聞いた... 6,158 views
  • アフラック学資保険のシュミレーション&口コミ&返戻率 アフラック学資保険のシュミレーション&口コミ&返戻率
    アフラック学資保険のシュミレーション&口コミ&返戻率アフラックの学資保険は貯蓄性を重視した保険です。「学資一時金」と「学資年金」の受取総額が、累計払込... 4,846 views
  • 双子割引の学資保険ならフコク生命のみらいのつばさ 双子割引の学資保険ならフコク生命のみらいのつばさ
    双子割引の学資保険ならフコク生命のみらいのつばさ学資保険に加入する人たちの調査をしたところ、一人っ子の親以外は子供の数に応じて「同額の満期金」を設定し... 4,564 views
  • HOME » 学資保険 » 学資保険人気ランキング2017、ゆうちょ人気?返戻率別にFPが解説!

    «
    »