Tweet

保険の無料相談を受ける事で商品券が貰えるって知ってました?

『え?何それ?知らない!』そういった方の方が多いのではないでしょうか?無理もありません。こういったキャンペーンが見られるようになったのはつい最近ですから。知らなかった方は本当にびっくりするキャンペーンです。
保険会社に属さない保険のプロであるファイナンシャルプランナー(※説明1)が第三者的な立場であなたに保険全般の事をアドバイス。そのアドバイスを無料で受けた上で商品券が貰えるという事なのですから。
勿論、契約をしなければならないという事はありませんし、契約をしなければ商品券が貰えないという事もありません。当スタッフが実際に調査した結果(無作為抽出法)では8社中8社が契約を押す事も無く、商品券の付与に条件がつくという事もありませんでした。
少し以前の話ですが、ファイナンシャルプランナーに保険の相談をしようと思えば有料サービスしか無く、一部の富裕層だけが受けれるサービスだったのです。それがファイナンシャルプランナーの増加によって競争過剰となり無料サービスである上に商品券まで配る事態になっているのです。私達消費者にとっては、公平でプロフェッショナルな保険の専門家と無料で相談できる事は非常に便利な事です。

(※説明1)ファイナンシャルプランナー・・・日本FP協会が認定する保険や資産運用のプロ



当サイトで案内している保険無料相談で商品券をくれるFPサイトランキングに掲載しているサイトの中から好きなサイトを選び、サイトの登録フォームへ必要事項を記入します。
サイトによって異なりますが、数日中に折り返しの連絡があります。(メールも可能。電話も勿論可能。)
その際に、加入を検討している保険のジャンル(生命保険、医療保険、学資保険、女性向け保険、がん保険などなど)を伝えます。他には簡単に家族構成や年齢などの質問があります。
簡単な質問に答えた後はFPと面談する日程を決めます。
基本的には自宅で相談をする人が多いですが、自宅はちょっと。という方は近所の喫茶店やファミレス等でも可能です。
そこは好きな方を選ぶのが良いと思います。自由に選択できます。

次はいよいよ保険相談の面談。
FPによって個人差はありますが、大抵が一時間ぐらいの面談となるようです。
意外に短いと思いますよね?逆に言うと、プロだからこそ、この短時間でお客さんの必要なものを手早く抜粋し、選択する事ができるのです。
タイムイズマネーです!

無料保険相談の面談の後、多くのFPサイトにおいて一ヶ月~三ヶ月位(サービスによって異なる)をめどに商品券が送ってきます。
この時、保険への加入をしていない場合でも商品券は貰えるようになっています。


(東京都/T.Iさん)
結婚や出産など忙しい時期が続き、一息ついた頃、「あれ?そういえば保険入ってない!」旦那や田舎の両親と軽く相談して学資保険や生命保険、医療保険やがん保険を契約する事に。
保険の知識などあまりないうちの家庭。誰か詳しい人居ないかな~と検索していたところ、保険の専門家に相談できるファイナンシャルプランナー派遣というものを見つけた。
数社あったのでその中から選んだ保険マンモスに相談しました。
学資保険を捻出する為に生命保険と医療保険を最適化。出費を増やさずに貯蓄計画できました。
相談後三ヶ月ぐらいで商品券をいただく事もできました。

(福井県/R.Oさん)
今まで保険について深く考えた事はなく、妻側の親戚の保険外交員の方に言われるがままに生命保険やがん保険などに加入していました。ついでに車の保険もその方にお任せしておりました。
ですので、自分の保険契約内容も詳しくは知らず、『私にもしもの事があった時は家族を守り、大病を患えば治療費が貰えるので安心』といった程度でありました。自己の保険のコストパフォーマンスなど考えが及びもしませんでした。
それが、子供の中学入試に備えて家計の見直しをする事になりました。
妻が近所の奥さん方から聞いてきたらしい『B社で保険プランの見直しをしたら保険料が安くなる上に商品券まで貰える』という情報からB社に依頼する事に。
依頼して数日後、FPと呼ばれる保険の専門家がいらっしゃいました。噂の通り保障内容は変わらずに保険料は大幅に安くなり、先述の商品券もしっかりと戴くことができました。妻の話が無ければ保険の見直しをせず割高な保険料を払い続け、商品券も手にできなかったでしょう。
情報を知る者だけが利益を得る現代社会を強く再確認をしたのでした。

(新潟県/S.Uさん)
ポイントサイトマニアの私。常に新しい情報を探しています。
そして何気なく数重あるポイントサイトをチェックしていたある日、”保険の無料相談を受けるだけでJTBの商品券5000円分を進呈します”というサイトを発見!
通常、ポイントサイトでは何かしらのアクションをする事で高くても数十円を支給されれば良い方ですから、小躍りでもしてしまいそうな驚きの金額です。
”契約のゴリ押しとかあるんじゃないか?本当に商品券もらえるのか?”と疑いながらも予約後、FPさんと呼ばれる人達が来た。
なんだかこっちが強く言えばすぐにでも帰りそうな30代とおぼしき草食男子。その日は特に契約もせずに帰って行った。それでも無事商品券は貰えるとの回答をサイトからもらったが、後日、例の草食男子から作成してもらった資料を元に再度連絡。生命保険が支給額を変えずに月間1500円安くなる部分があったのでそのポイントのみ契約。商品券はもちろんゲット!





最新の記事はこちら
  • gakushiuketorinin00学資保険の受取人とは?様々な場合を解説
    学資保険の受取人とは?様々な場合を解説 子どもの進学資金を積み立てる学資保険 生命保険会社の商品の1つに、子ど […]...
  • nissei_gakushi01日本生命の学資保険とは?祝い金や返戻率について解説!
    日本生命の学資保険とは?祝い金や返戻率について解説! 学資保険とはどういうもの? 皆さん、学資保険というものを […]...
  • seizoniwakintokuyaku医療保険の生存祝い金特約とは?メリットデメリットを解説
    医療保険の生存祝い金特約とは?メリットデメリットを解説 医療保険における生存祝い金特約のメリット、デメリット。 […]...
  • 10nenkakutei10年確定年金とは?定額型などの種類や人気の生命保険会社は??
    10年確定年金とは?定額型などの種類や人気の生命保険会社は?? 自分で自分の年金を作る私的年金とは? サラリー […]...
  • syushinranking終身医療保険の必要性とは?人気商品ランキング
    終身医療保険の必要性とは?人気商品ランキング 高まりつつある病気に対する備え 生命保険が誕生したキッカケはご存 […]...
  • shogakkou公立小学校の学費と私立、どのくらい違う?東京都や大阪市などを例に解説!
    公立小学校の学費と私立、どのくらい違う?東京都や大阪市などを例に解説! 子供が生まれて家族が増え、目先のことだ […]...
  • hengakuhoken00変額保険をFPが解説!メリットデメリット。口コミではどう?
    変額保険をFPが解説!メリットデメリット。口コミではどう? 現在、単に「保険」といっても「低解約返礼終身保険」 […]...
  • マスミューチュアル生命マスミューチュアル生命にはどんな商品がある?FPによる商品評価
    マスミューチュアル生命にはどんな商品がある?FPによる商品評価 マスミューチュアル生命をご存知でしょうか。主に […]...
  • 貯蓄型保険のランキング!一括払いが人気?貯蓄型保険のランキング!一括払いが人気?
    貯蓄型保険のランキング!一括払いが人気? 資産運用や貯蓄を検討している方へ。保険も手段の一つとして検討してみて […]...
  • kodomo_kenmin_ja01県民共済やJA共済などがあるこども共済の人気商品は?
    県民共済やJA共済などがあるこども共済の人気商品は? 子ども共済とは? 子どもが生まれたとき、必ず一度は子ども […]...
  • kyoikuhi子どもの教育費の目安と貯め方のコツ、学資保険が良い理由とは?
    子どもの教育費の目安と貯め方のコツ、学資保険が良い理由とは? 子どもの教育費はどれくらい必要? 子どもが大きく […]...
  • gakushi_daiichi01第一生命の学資保険の評判と口コミは?シミュレーションを例に解説!
    第一生命の学資保険の評判と口コミは?シミュレーションを例に解説! 賢く子どもの教育費を貯める方法とは? 子ども […]...
  • gakushi_meihen2学資保険の名義変更は保険会社によって違うの?
    学資保険の名義変更は保険会社によって違うの? 学資保険の名義変更とは? 生命保険に加入するとき、必ず考えなけれ […]...
  • 相続税の生命保険の死亡保険金非課税枠を解説します相続税の生命保険の死亡保険金非課税枠を解説します
    相続税の生命保険の死亡保険金非課税枠を解説します 亡くなった方の資産を相続する時にかかる税金「相続税」とは? […]...
  • gakushisouba02学資保険で加入する全国平均額は?私立と公立の学費の違いとは?
    学資保険で加入する全国平均額は?私立と公立の学費の違いとは? 学資保険の平均額ってどのくらい? まずは積立方法 […]...

  • 人気の記事はこちら
  • 学資保険人気ランキング2016、ゆうちょ人気?返戻率に注目! 学資保険人気ランキング2016、ゆうちょ人気?返戻率に注目!
    学資保険人気ランキング2015-2016の傾向について紹介。ゆうちょが人気?FPに無料相談で商品券もGET!生命保険会社の学資保険は、貯蓄率の高さで人...
  • ソニー生命学資保険販売停止の理由、まだチャンスはある! ソニー生命学資保険販売停止の理由、まだチャンスはある!
    align="left" />ソニーの学資保険Ⅲ型が復活?これは本当?返戻率で有名なソニー、現在はどうなの? ali...
  • ほけんの時間でJCB商品券6,000円もらえる?口コミと評判について ほけんの時間でJCB商品券6,000円もらえる?口コミと評判について
    ほけんの時間でJCBギフト券6,000円もらえる?口コミと評判について align="left" />ほけんの時間で相談するだけで...
  • 住友生命個人年金の口コミ、たのしみ未来が人気? 住友生命個人年金の口コミ、たのしみ未来が人気?
    住友生命個人年金の口コミ、たのしみ未来が人気? 老後資金の貯蓄には個人年金保険への加入が一般的です。数ある個人年金保険の中でも人気商品の一つ...
  • 郵便局の学資保険の祝い金、契約者貸付などの口コミ 郵便局の学資保険の祝い金、契約者貸付などの口コミ
    郵便局の学資保険の祝い金、契約者貸付などの口コミ学資保険には色々な保険会社が参入していますが、古くから日本人に根付いている学資保険と言えば郵便局の学資...
  • 学資保険を一括払いするメリット。資金に余裕さえあれば一括払いをオススメします。 学資保険を一括払いするメリット。資金に余裕さえあれば一括払いをオススメします。
    学資保険を一括払いするメリット。資金に余裕さえあれば一括払いをオススメします。 align="left" />学資保険って一括払いをした方が返って...
  • 個人年金保険の税金計算方法と控除や一括受け取りのデメリットなど 個人年金保険の税金計算方法と控除や一括受け取りのデメリットなど
    個人年金保険の税金計算方法と控除や一括受け取りのデメリットなど 個人年金保険は受取時に課税され一定額の税金を支払う必要があります。しかし、この納税額...
  • 第一生命保険の種類。口コミで人気 第一生命保険の種類。口コミで人気
    第一生命保険の種類はいろいろ align="left" />第一生命保険は古くから知名度も高い保険会社。様々な保険商品があります。 align...
  • 学資保険キャンペーン、保険のビュッフェで商品券5000円! 学資保険キャンペーン、保険のビュッフェで商品券5000円!
    学資保険キャンペーン、保険のビュッフェで商品券5000円!保険のビュッフェといえば「FP」の専門的なアドバイスが受けられる、というのが売りとなっていま...
  • ゆうちょや日本生命が口コミで人気?年金型保険ランキング ゆうちょや日本生命が口コミで人気?年金型保険ランキング
    ゆうちょや日本生命が口コミで人気?年金型保険ランキング 定年後の資産を作る「年金型保険」 今、世の中を見渡せば、消費税増税や社会保障の見直...
  • 学資保険の祝い金や満期保険金、税金は課税される?雑所得ってなに?? 学資保険の祝い金や満期保険金、税金は課税される?雑所得ってなに??
    学資保険の祝い金や満期保険金、税金は課税される?雑所得ってなに??学資保険の学資年金や満期保険金は税金がかかることがあります。せっかく貯めたのに、税金...
  • 第一生命の個人年金保険しあわせ物語の内容とは?シミュレーション結果は? 第一生命の個人年金保険しあわせ物語の内容とは?シミュレーション結果は?
    第一生命の個人年金保険しあわせ物語の内容とは?シミュレーション結果は? 老後への貯蓄として昔から人気の「個人年金保険」とは? 人は一生...
  • 一時払い個人年金保険ランキング〜もっとも利率の高い個人年金保険は?〜 一時払い個人年金保険ランキング〜もっとも利率の高い個人年金保険は?〜
    一時払い個人年金保険ランキング〜もっとも利率の高い個人年金保険は?〜 まとまったお金を預けて運用する「一時払い個人年金保険」 定年退職における...
  • 明治安田生命の学資保険の評判や加入方法 明治安田生命の学資保険の評判や加入方法
    明治安田生命の学資保険の評判や加入方法 align="left" />明治安田生命の学資保険。最新の情報が知りたい。返戻率は良い方? alig...
  • アフラック解約方法。どの保険会社に移行する人が多い? アフラック解約方法。どの保険会社に移行する人が多い?
    アフラック解約方法。どの保険会社に移行する人が多い?これはアフラックに限ったことではないのですが、解約した顧客の再契約先は「ネット保険」のがん保険や医...